社会福祉法人都島友の会 都島児童館



デイリープログラム


都島児童館では毎日何をして過ごすの?

15:00 登館

ただいま

子どもたちの声から始まります

私たちは登館したときの子どもたちの声、表情を大切にしています。 その時々の子どもの様子をしっかりキャッチし、受け止めるようにしています。


着替え・整理整頓

自立への第一歩を根気強く応援します

小学校の制服から私服に着替えます。この時、風呂敷を使用し、制服がしわにならないように丁寧にたたみます。また持ち帰った荷物を整理します。苦手な子どもが多いですが、整理整頓は生活・活動に規律や秩序をもたらしてくれ、同時に心にも落ち着きをもたらしてくれます。


15:15 おやつ

ほっと一息・・・
心通わせるコミュニケーションの時間

子どもたちのお楽しみの時間。今日あった小学校での楽しかった話、授業中の珍ハプニング、友達とのトラブル、時には恋話も・・・それぞれのその日の思いを、嬉しそうに、楽しそうに、時に怒りながら話してくれます。


15:30 宿題・自主学習

学習習慣を身につけます

小学校から帰ってきたら、着替え→手洗いうがい→整理整頓→おやつ⇒「宿題・自主学習」と毎日の生活の流れをひとつひとつ大切にしています。おやつが終われば自然と宿題へと向かう毎日の積み重ねが学習習慣を身につけるものと考えています。


16:30 室内・戸外遊び

子どもは遊びの天才です


子どもたちは、誰もが遊びの天才です。たくましい好奇心と運動意欲で仲間と様々な遊びを生み出します。 遊びの中で、仲間どうしふれあいながら、社会力や連帯力、コミュニケーション力を学びます。


17:30 終わりの会・清掃活動

心地よい充実感と共に・・・

終わりの会では今日一日を振り返り、また明日の活動に期待を持ちます。そして帰りの身支度を整えます。 清掃活動では、1年生から6年生までの縦割り班で協力し合って清掃を行います。家庭生活の中でも清掃、整理整頓が進んでできるようになればと自立への一歩を願っています。


生きる力を育む

PAGE TOP