病後児ルーム「ひまわり」

病後児ルーム(ひまわり)は大阪市の委託事業として、公費により運営されています。お勤めで忙しい保護者の方々に代わり、医師・看護師・保育士が連携して「病後回復期」と認められたお子さまを看護・保育するものです。 あくまでも回復期であって、感染しない状態であることを条件としています。「ほとんど治ったけれど、もう少しゆっくりさせたい・・・」「でも仕事が・・・」という保護者の方の思いや子どもたちの健康を支援、サポートします。
お医者様に診てもらっている赤ちゃん

ご利用案内

場所

都島友渕乳児保育センター2F TEL:06-6929-0720

大阪市都島区友渕町1-6-3(ローレルスクエアメディカル棟)

ご利用いただけるお子様

病気回復期のお子様

  • 大阪市内の保育園などの在籍
  • 大阪市内の小学生

定員

一日あたり4名(申し込み順)

利用期間

継続して7日間(原則として)

※ただし、骨折などのけがの場合は、7日以上の利用が可能です。

開設曜日と開設時間

月曜日~土曜日 8時~17時(日曜祝祭日、お盆休み、年末年始除く)

利用料金

利用料1日2,500円 + 500円(昼食おやつ代など)

※生活保護世帯・市民税非課税世帯・所得税非課税世帯・ひとり親世帯の方には利用料を減免します。
「非課税証明」などの証明書類が必要です。詳しくはお問い合わせください。

利用できる病気

風邪、突発性発疹、中耳炎などの回復期

感染症(インフルエンザ、水痘、感染性胃腸炎など)の場合は、感染しないことを条件としています。

骨折などの外傷性疾患

利用方法

まずは、登録が必要です。登録を希望の方は

都島友の会法人内の保育園に通われている方

  1. 登録用紙は在籍されている各園に用意しております。登録用紙記入後に各在籍の園に提出してください。
  2. 登録が完了しますと各園にて以下の書類をお渡しします。 ・利用申請書 ・医師連絡票
  3. 書類を受け取られましたら「ひまわり」に利用したい旨をご連絡ください。
  4. 医師の診察を受け『医師連絡票』に記入してもらってください。
  5. 『利用申請書』に記入後『医師連絡票』とともに「ひまわり」までご持参ください。

都島友の会法人以外の保育園に通われている方

  1. 電話で事前にご連絡の上、直接、病後児ルーム「ひまわり」(以後「ひまわり」)までお越し下さい。登録用紙をお渡しします。
  2. 登録用紙記入後、「ひまわり」に提出してください。
  3. 登録が完了しますと「ひまわり」にて以下の書類をお渡しします。 ・利用申請書 ・医師連絡票
  4. 医師の診察を受け『医師連絡票』に記入してもらってください。
  5. 『利用申請書』に記入後『医師連絡票』とともに「ひまわり」までご持参ください。

「医師連絡票」をダウンロードする(PDF 37KB)

利用時の持ち物

体温計、保険証のコピー、着替え、下着(年齢に応じて2~3組)、給食エプロン、バスタオル、頭しきタオル、ハンドタオル(2枚)、スーパーのビニール袋(2枚)、タオルケット(夏場のみ)・紙おしめ(多い目に)、薬(薬剤情報提供書も)、必要書類など

※持ち物には必ず名前の記入をお願いします。


●次の場合は利用できません。

・医師の診断で保育が不可能であると判断があった場合

・定員を超えた場合

・熱がなくても、朝から嘔吐や下痢をしている場合


病後児ルーム「ひまわり」についてのお問い合せ・お申し込みは

TEL.06-6929-0720

ページトップへ